2007年02月20日

中村金雄

中村金雄(日本拳闘倶楽部)
東京都港区出身
日本バンタム級チャンピオン
ニックネーム:KO芸術家
生年月日:明治41.1.18
戦績:47勝35KO13敗9分(正確な記録がないため、参考戦績)


KOアーチストと呼ばれた選手は数多くいるが、日本で初めてこの称号を得た選手が中村金雄であろう。パンチ
色白童顔の外見からは想像できない切れ味抜群の左ストレートを主武器にKOの山を築いた日本ボクシング界草創期の名選手である。
当時の多くの選手の例に漏れず、中村も渡辺勇次郎が切り開いたボクシングブームに乗って日倶へ入門。
大正12年に若干15歳でデビュー。
日本ではまだ対戦相手が豊富ではなかったこともあり、大正末から昭和初期、10代後半から20代半ばにかけて、中村は3度もアメリカに渡り、本格的にキャリアを積む。船
短期間で立て続けに試合を行い、60戦近く戦って40勝30KOという戦績を残し、ボクシングの本場アメリカにおいても名の知られた存在となる。手(チョキ)
当時の日本人ボクサーには珍しく、軽快なフットワークを駆使するカウンター戦法を得意とした中村は、一発で相手を倒すコツをつかんでいたKOアーチストだった。アート
帰国後、“青龍刀”植村竜郎との4度の名勝負などを経て、昭和8年には日仏対抗戦のフェザー級予選の決勝でピストン堀口と対決。
激闘続きで体が傷んでいた中村のカウンターは今ひとつ冴えず、同門の若き堀口のピストン連打に巻き込まれて2回KOの惨敗。
切れ味鋭いKOパンチを持つ反面、中村には打たれもろさも同居していたため、勝つも負けるもKOというパターンが多かった。
非常にエキサイティングな選手だったということなのだろう。るんるん
まだまだ実力十分の中村だったが、デビュー間もない堀口にものの見事に倒されたことで自らの体力的限界を感じ、引退を決意することとなった。

写真で見る中村は、端正な顔立ちでボクサーらしくない風貌。ぴかぴか(新しい)
マスクが良くて強い選手というのはいつの時代も人気抜群だ。
昭和26年に米軍慰問のために来日した不滅のヘビー級王者ジョー・ルイスと握手している写真も残っている。手(パー)
あのジョー・ルイスと握手できるなんて本当に羨ましい限りである(笑)。
1993年5月に84歳で永眠。
ボクサーとしては長寿の方だろう。
根性主義に染まりがちな時代にありながら、中村はスマートな思考の持ち主で頭脳明晰。わーい(嬉しい顔)
引退後はボクシングの著書も執筆した文武両道の人物だった。ペン
現役時代から常日頃体のケアを怠らなかったボクサーの鑑でもある。ひらめき
posted by ティト at 15:00| 岩手 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本人ボクサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中村金雄は、私の父親の従兄にあたる人です。
金雄の母親と私の祖父とが姉弟の関係にあります。
金雄のことは父親から多少話を聞いていますが、戦後ある些細な誤解が原因で、残念ながら親戚付き合いが途絶えてしまったと聞いています。
ですかえら、私は生前の金雄には一度も会う機会がありませんでしたが、町屋の斎場で行われた金雄の葬儀には、父親の代理で参列しました。
Posted by hakamada at 2011年07月08日 17:03
私、昔、中村先生の駒込のボクシング教室に通った事があります。
指導は、とにかくモーションを小さく、正確に打ち抜くことだと、
教えていただいたことを思い出しました。もう30年近くも昔の話ですが。
Posted by マンゾー at 2011年09月11日 14:34
中村金雄は私の曾祖父の従兄にあたる人だったと先日知りました。上記コメントをしている方とは遠い親戚にあたるということでしょうか。
親戚にこんな功績を残した人がいることを誇りに思います。
Posted by hanako at 2012年03月26日 18:46
大学時代駒込のボクシング教室に友人と通いました。
中村先生の教え方はモーションより一発一発のパンチを打ち込み、手数を出すことだと教わりました。友達の話によると最後の相手となったピストン堀口はパンチを打っても打っても向かってくる相手だったとのことです。鏡に向かって足を伸ばしと状態でシャドーボクシングのトレーニングを教わりました。今65才で当時を思いながらトレーニングしています
Posted by みまきただよし at 2016年05月14日 09:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34200308

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。