2013年07月23日

7月23日 WBA世界バンタム級タイトルマッチ

7月23日


WBA世界バンタム級タイトルマッチ
亀田興毅 12回判定(3−0) ジョン・マーク・アポリナリオ(比)


管理人の採点では、117−109で興毅選手の勝利。ペン

アポリナリオ選手のエスケープ姿勢が強く、激しい打ち合いにはなりませんでした。
前がかりになってしまった興毅選手と、ひたすらバックステップを刻み続けたアポリナリオ選手の追いかけっこになっていまい、いまひとつ噛み合わない試合となってしまいましたね。ダッシュ(走り出すさま)
そんな展開の中で、2度のダウンを奪った興毅選手の出来は及第点でしょう。
ただし、相変わらず手数が少ない。
結果は大差となったものの、各ラウンドは僅差だったように思います。
一歩間違えば、逆の採点結果になってもおかしくないと感じました。
相手のガードの上を叩いてもいいので、もっと手数を出せれば、安心して見ていられるのですが。

興毅選手には、明確にポイントを取るボクシングを今後の課題とし、さらなる高みに駆け上っていただきたいですね。グッド(上向き矢印)

posted by ティト at 23:27| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。