2011年05月07日

5月7日 WBA世界バンタム級タイトルマッチ

5月7日

WBA世界フライ級タイトルマッチ
亀田興毅 11回終了TKO ダニエル・ディアス(ニカラグア)


力でねじ伏せる初防衛グッド(上向き矢印)パンチ

今日の興毅選手は、とにかくKOへのこだわりが強かったですね。ダッシュ(走り出すさま)
力を溜めて踏ん張って打ち込む場面が多かったです。
相手のパンチ力はそれほどなく、大丈夫だと思ったからかもしれませんが、前がかりになって安易にパンチをもらってしまったのは反省材料でしょう。
長谷川穂積選手がフェザー級で力勝負を挑んでうまくいかなかったように、興毅選手もこういう試合を続けるようだと危うさを感じます。
今日は完勝でしたが、次戦どのように戦うのか注目します。

体調が芳しくないので、簡単な観戦記で終了とさせてください。ふらふら

posted by ティト at 22:21| 岩手 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。